ブラジル コロナ 大統領。 ブラジル大統領コロナ対策に「超消極的」なワケ

ブラジル大統領が取る「厳格でないコロナ対策」の背景と国民の苦悩

ブラジル コロナ 大統領

サンパウロ州など経済規模の大きな州の州知事は、さらなる規制強化の必要性を訴え、現在の措置で効果がない場合はさらに強制的な措置を講ずることも辞さない構えをみせている。 先月22日に行われたこの会議では、ブラジルが新型コロナウイルスの新たな流行地となっている最中にもかかわらず、流行についてほとんど触れられていなかった。 しかし、4月以降は同国内でも感染者数が拡大したことを受けて、州政府レベルでは都市封鎖の動きが広がり、連邦レベルでも保健省が自主隔離を呼び掛ける動きを見せた。 ブラジル全土では現在、ロックダウンは行っておらず、制限措置の内容は各州知事の判断にゆだねられている。 その背景には、ブラジル社会を二分する大きな意見対立がある。 トランプ大統領の大ファンとして知られており、「ブラジルのトランプ」「トロピカル・トランプ(熱帯のトランプ)」などとニックネームがついている。 連邦最高裁判所(STF)のアレシャンドレ・デ・モラエス判事は4月8日、「国家は州政府・自治体による制限に関する決定を覆すことはできない」との判断を下した。

次の

ブラジル ボルソナロ大統領に裁判所がマスク着用命令

ブラジル コロナ 大統領

黄熱病やマラリアは、湿度が高く一年中亜熱帯気候が続くアマゾン熱帯雨林地帯、ブラジル北部を中心に発生する。 なおもペースは緩んでいない。 なお、ボウソナロ大統領が都市封鎖や自主隔離などの防疫対策の強化に後ろ向きとなっている背景には、ここ数年のブラジル経済の低迷が大きく影響している。 隔離政策を続ければ、ウイルスだけでなく、混乱が我が国を襲う」と投稿した。 ガスマスクをつけている人も出てきた 2月末、中国の武漢で未知ウイルス感染者が爆発的に増加していた。 マンデッタ氏は同日、ツイッターに「先ほど、ボルソナーロ大統領から保健相の任を解くとの通告を受けた」と投稿。 しかし事務局長は同時に、緩和が感染再開につながる可能性を警告し、各国政府が措置を緩和する際は十分な医療・公衆衛生サービスを整備する必要性を指摘している。

次の

www.readit.hk : 感染死者が5千人超、「それで?」 ブラジル大統領発言

ブラジル コロナ 大統領

明日は我が身になるかもしれない」と語った。 働く自由と私有財産は「守るべき神聖なもの」 そもそも、ボルソナーロ大統領は2018年大統領選で有権者に何を公約していたのか。 人生の選択で生まれた果実は、自由な経済活動で正直に真面目に働いて生まれた場合、名前がある:私有財産!あなたの携帯電話、時計、預金、家、バイク、車、土地はあなたの人生の選択と仕事で築き上げた果実だ!これらは神聖なもので、いかなる者も盗難、侵入、収用できない。 国民の4分の3が社会的距離を取ることが感染予防になると同意しているにもかかわらず、国のトップが反対の行動をしていては、まとまるものもまとまらない。 4月24日時点で最も感染者数が多いのはサンパウロ州で1万7826人、致死率は8. 結果、連邦政府レベルでの防疫政策が遅れる事態を招いている。

次の

ブラジルが新たな“震源地”に 経済重視の大統領が「最大の脅威」

ブラジル コロナ 大統領

保健省の2日夜の発表によると、過去24時間に死亡した人の数は1262人で、過去最多を更新した。 2月24日~26日には国内最大のお祭りであるカーニバルが行われ、サンパウロ州でも多くの人がカーニバルを楽しむ様子が現地新聞等で報じられていた。 参加者の多くは、男は上半身裸、女は水着にうすいTシャツ姿である。 そのため、より厳しい経済・社会活動の制限措置を推奨する医師のエンリケ・マンデッタ前保健相と激しく対立。 新型コロナ感染が拡大する中でも国民の働く権利、そして人生の夢と暮らしを守るというのが、その狙いなのである。 人口2800万人超の首都ニューデリーでは過去約2週間で感染者数は倍増し累計で8万人を超えた。

次の

ブラジル、死者3万人超す 大統領「気の毒だが死は宿命」―新型コロナ:時事ドットコム

ブラジル コロナ 大統領

4月の末に死者の数が5000人を超えて中国を上回ると、先月に入り感染は急拡大。 48%を上回り、中銀が2001年12月に統計を開始して以来、過去最悪となる。 ボルソナーロ氏は抗マラリア薬が危機終息の切り札になるとも主張していたが、マンデッタ氏はこれに反論。 ボルソナロ氏は国民に向けた演説で「一部の州や自治体は、交通機関の停止や店舗の閉鎖、一斉の外出禁止といった焦土作戦的な考え方を捨てる必要がある」「われわれは雇用や家計を守らなければならない」と語った。 なーんちゃって。 一方で、南東部に位置するサンパウロ市は、1年を通して湿度が低く四季もある。 中小零細企業への融資や課税停止などによる雇用維持• 米国に次いで2番目に多い累計感染者数は、1日で2万8936人増加し、55万5383人となった。

次の

コロナ軽視の大統領が招くブラジル危機、経済低迷にレアル安と懸念山積

ブラジル コロナ 大統領

雨に濡れて風邪をひく人も多いだろう。 感染死が増えたことについて質問されると、「だから何だ? 俺にどうしろと? 俺の苗字はメシア(救世主)だが、奇跡は起こせない」と回答して波紋を呼んだ。 一見して人命軽視や危機感のなさに映る大統領の行動は、当初、国民から批判を浴びメディアの格好の標的となった。 働く自由を奪われた有権者の悲痛な叫び このボルソナーロ大統領の公約を、2018年の大統領選で支持した有権者は誰か。 2018年の大統選挙遊説中に腹部を刺される事件に巻き込まれながらも当選を果たしたわけだが、大統領選で公約した国民の働く権利、生活を守る活動をやめてはいない。 アンドレ・メンドンサ連邦検事総長(AGU) 当時 は4月11日、「州政府と自治体による制限措置に対して市民や企業が提起する訴訟の権利を評価する」と発表した。

次の

ブラジル大統領の会議映像に非難殺到、コロナ流行ほぼ触れず 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

ブラジル コロナ 大統領

この発言の直後、検疫・隔離の実施を求めて抗議するデモが発生。 それを裏付けるかのように、サンパウロ市の感染者は120万人との声が出ていると22、23日付現地紙、サイトが […]• 08年第一生命経済研究所入社。 これが、ボルソナーロ大統領が制限措置の緩和を主張する理由の1つだ。 さらに「もうすぐ事態は収束する。 しかし、これが人生だ。 ボルソナーロ大統領は諦めない 大統領は、2019年のクリスマス前と2020年4月の第2週に演説を行った。 また、情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。

次の