ファスト アラート コロナ。 新型コロナウイルス感染症のリアルタイム感染者数データAPI提供を開始

AIで国内外の新型コロナウイルス情報や企業動向をリアルタイムに収集。緊急情報サービスFASTALERTで「新型肺炎」特設ページを提供開始|JX通信社のプレスリリース

ファスト アラート コロナ

都は1日午前0時、休業要請などの緩和の段階を「ステップ2」に移行。 教皇がせきをしている写真が記事に添付されていたため、多くの人が信じてしまった。 詳細は下記をご参照ください。 一方、回復者の集計には再陽性の事例も含めています。 2018年の日本新聞協会 技術開発奨励賞を受賞。

次の

サービス

ファスト アラート コロナ

ニューステクノロジー(ニュースエンジンの提供・研究開発) URL: 【主要株主】 主要株主:役員・経営陣 共同通信グループ(一般社団法人 共同通信社/株式会社共同通信デジタル) グローバル・ブレイン株式会社 株式会社QUICK 株式会社サイバーエージェント・キャピタル SBIインベストメント株式会社 株式会社ベクトル 株式会社テレビ朝日ホールディングス 株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ(フジテレビグループ) ほか プレスリリース提供:PR TIMES The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. 現在は報道機関や警察、消防、自治体などの公的機関に加えて様々な業種の一般企業においてBCP対策・情報収集ツールとしてて幅広く導入されています。 海外のコロナウイルス関連の速報 世界各国のコロナウイルスに関連する最新のニュース速報を確認できます。 各局ニュース番組における「視聴者提供」動画定着の原動力になりました。 新型コロナウイルス感染症 日本国内の感染状況マップ 厚生労働省と全国自治体の発表をもとにまとめ、随時更新している最新感染状況はNewsDigest特設ページで公開しています。 FASTALERT(ファストアラート):ツイッターを監視し、事件・事故などの投稿を自動で収集・判別し報道機関に配信する• 日本放送協会(NHK)• サービス情報をDBから検索• でも昨日と今日は100人いくかいかないか。 加えて、感染者数自体の増加もあり、 常にリアルタイムな状態で正確な数値を捕捉することは困難になりつつあります。 記者はおらず、社員の約半数をエンジニアが占めています。

次の

新型コロナウイルスの感染者が東京都では本日(5/7)

ファスト アラート コロナ

企業の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報 イベント・セミナーの中止や、テレワーク(在宅勤務・リモートワーク)開始など、 他社の最新動向を確認できます。 お気軽にご相談ください。 今後も当社独自の情報収集・配信のテクノロジーを活用し、リアルタイムで正確な感染状況データを収集、発信してまいります。 『テクノロジーで、今起きていることを明らかにする報道機関』であることをミッションに、AIをはじめとするテクノロジーで企業や消費者に価値ある情報を届ける、新しいかたちの報道機関を目指しています。 ニュースの端緒をすぐに教えてくれる、 相棒のような存在。 2018年の日本新聞協会技術開発奨励賞を受賞。

次の

世界各国の新型コロナウイルス関連情報を「現地ニュース速報並みの速さ」でキャッチ。AI緊急情報収集サービスFASTALERT、「国際リスク情報」機能をバージョンアップ|JX通信社のプレスリリース

ファスト アラート コロナ

企業リリース情報を見る• 結果、貴社サービスご利用者様に最新で正確な情報提供ができるようになります。 現在、新型コロナウイルス感染症の感染者数などをめぐるデータは、厚生労働省や全国の都道府県などの自治体などによって発表されていますが、発表主体により情報公開のタイミン グや情報の粒度が異なるうえ、感染者数自体が急増しているため、リアルタイムで正確な感染状況を確認することが困難になっています。 この記事は、「感染事例が報告された場所の情報」マップの使い方を説明します。 今回、新型コロナウイルス感染症を統計的に分析しているCOVID19対応研究プロジェクトに当社データを通じて協力することで、少しでもパンデミックの収束や「第二波」の被害抑制に貢献してまいります。 今回、新型コロナウイルス感染症を統計的に分析しているCOVID19対応研究プロジェクトに当社データを通じて協力することで、少しでもパンデミックの収束や「第二波」の被害抑制に貢献してまいります。 本特設ページは、FASTALERTライセンスをお持ちでご希望の皆様にご利用いただけます。

次の

「コロナウイルス感染症マップ」まとめ。世界・日本国内感染数が見られる/ジョンズ・ホプキンズ大学、日経、ジャッグジャパン株式会社 など

ファスト アラート コロナ

結果、貴社サービスご利用者様に最新で正確な情報提供ができるようになります。 APIは、新型コロナウイルス感染拡大の収束まで、安定してご利用いただくことが可能です。 業務開始 私たちFASTALERTが皆様の業務にお役立てるよう、サポートチームも併設しております。 2018年の日本新聞協会 技術開発奨励賞を受賞しています。 感染者の大部分と死者908人の大半は武漢市内とその周辺地域に集中しているが、首都北京など他地域でも複数の人が亡くなっている。 株式会社テレビ朝日• 加えて、不定期に自社企画の情勢調査を実施し、情勢分析や予測をなどを通じて公表しています。

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(30日0時時点)

ファスト アラート コロナ

株式会社QUICK ほか 株式会社JX通信社は「記者ゼロ人の通信社」。 感染者数の増加に伴い、リアルタイムな状態で正確な数値の捕捉が難しくなっているため、データを提供する。 AI 人工知能 による緊急情報サービス「FASTALERT ファストアラート 」のデータとなり、企業は自社サービスやサイネージの表示などに利用できる。 二つ目は情報の発信者を確認すること。 [画像1: ] 今回の提供データは統計数理研究所のCOVID19対応研究プロジェクトにおいて学術論文、報告書、学会発表などに活用される予定です。

次の

AIで国内外の新型コロナウイルス情報や企業動向をリアルタイムに収集。緊急情報サービスFASTALERTで「新型肺炎」特設ページを提供開始|JX通信社のプレスリリース

ファスト アラート コロナ

営業時間が延びれば、それだけマスクを外している時間が長くなり、感染リスクも高まることになる。 速報がとにかく早いから、入れておけば安心。 自治体でも感染者数など公表されていますが、筆者の住む自治体では1日程度遅い&PDFによる開示で見にくい! そこでオススメしたいのが『News Digest』アプリです。 米重社長は「情報の収集はAIに任せ、人間はやるべき対策に集中すべきだ」と役割分担の重要性を強調する。 関連リンク NewsDigest(ニュースダイジェスト)は、国内のニュース速報や事件・災害情報、その他報道価値のある情報をAIが自動で検知し配信するニュース速報特化型サービスです。 対象地域にお住いの方はもちろん、今はどこで感染者が報告されるかわからない不安もあることでしょう。

次の